セルシオライフ

セルシオのカスタム、燃費、維持費、中古所有してからの体験および感想を発信!※記事内の作業は自己流の為、くれぐれも真似しないで下さい

セルシオ30 故障箇所の対処方法

1.セルシオ30 故障箇所

先日の夕暮れ時にエンジン始動。

始動と同時にポジションランプが点灯。

しかし、違和感が・・・

何かいつもと違う?!すぐ車から降り、

車を正面から見ると、やはり・・・

 

運転席側のポジションランプが消灯し

ている。何度かONーOFFを繰り返すも

運転席側は点灯せず。そう球切れです。

 

そこで今回は、ランプの交換方法を紹介

します。

※独自のやり方なので自己責任で!!

1-1.使用工具・部品

  • プラスドライバー
  • 10mm六角ボックス
  • T10電球

2.セルシオ30 ランプ交換

下の画像赤〇3箇所を外す。

 

次に下の画像赤〇6箇所を外す。

カバーを外した画像

 

次に下の画像赤〇2箇所を外す。

これでランプにアクセスできる状態に

なる。下の画像参照。

 

下の画像赤〇ランプのソケット。

ソケットを反時計まわりにまわすと

ソケットが外れランプ交換できる。

※ランプ交換後、点灯確認してから

 元にもどすことをお忘れなく!!

3.セルシオ30 故障処置 感想

無事に交換できて一安心。

これくらいの手間なら、自分で交換し

ても苦ではないと感じた。

ボンネット開けて、すぐ交換できると

楽なのにとも感じた。

 

20後期のときの経験があったので、

今回もひと手間かかるだろうと予想は

していた。自分でやれる整備はなるべ

く自分でやろうと思っているので、

今回も挑戦してみた。

結果、愛車を自分の手で整備したこと

で、満足感が得られたのと愛着が増す

ことが実感できた。

 

この記事を読んで、今までお店に依頼

していたけれど、ちょっと自分で作業

してみようかな?!なんて思ってくれ

たら嬉しい限りです。

いろんな人に、きっかけや影響を与え

る情報、参考になる有益な情報を発信

していければと思います。

最後まで閲覧ありがとうございました