セルシオライフ

セルシオのカスタム、燃費、維持費、中古所有してからの体験および感想を発信!※記事内の作業は自己流の為、くれぐれも真似しないで下さい

セルシオ30の異音箇所と対策情報

1.セルシオ30 異音箇所

助手席のドアを開けたときにギシギシと

異音がした。今まで一度もこのような音

はなかった。何度かドアの開閉をする。

 

どうやらドアのヒンジ(蝶番)から異音が

発生しているようだ。

しかも、ドアを閉めるときより、開ける

ときに異音が発生する。

念のため、後部座席のドアも確認してみ

るも、異音が発生するのは助手席のドア

のみであった。

 

このような経験がある方、心当たりが

ある方、興味がある方はぜひ最後まで

閲覧して頂けると嬉しいです。

1-1.異音に関する過去の記事

www.celsiorlife.com

2.セルシオ30 異音対策・処置

ドアヒンジのグリスアップで解決!

ドアヒンジにCRC5-56をスプレーして

様子を見ようと思ったら、CRC5-56が

手元になかった・・・

潤滑油になりそうなものを探している

と、以前ステアリングのメンテナンス

で使用した耐熱グリスがあった。

今回は耐熱グリスを使用してみた。

 

下の画像赤〇が原因箇所と思われる為

赤〇箇所に耐熱グリスを塗ってみた。

異音が止まったため、作業終了。

しかし、数時間後、助手席のドアを開け

てみると、再び異音発生。

 

次に下の画像赤〇の上下2個所のヒンジ

に耐熱グリスを塗ってみた。

塗った直後は異音は止まった。数時間後

確認してみると、異音はしない。

処置してから、2週間以上経過した現在

まで、毎日開閉するも異音はしない。

 

今回の異音問題は、ドアヒンジのグリス

アップで無事解決となりました。

3.セルシオ30 異音処置 感想

今回の異音について、事前準備もせず、

手元にあるもので処置したため、これが

ベストな方法とは思わない。

しかし、異音に気が付いてから処置する

までが早かったため、ヒンジへの負担は

最小限で済んだのではと、自分の中では

ポジティブに考えている。

ただし、処置後に余剰グリスをしっかり

ふきとらなかったため、見た目が汚いの

が減点箇所かなと・・・

大雑把(おおざっぱ)な性格が出ました。

 

今回は大きいトラブルではなく一安心。

車が古くなってくるといろんな事象が

発生しますね。

そんな中、旧車を所有・維持している

方々の情熱・愛情ってすごいなと感心

するばかり。まだまだ旧車には程遠い

セルシオ30後期ですが、これからも

大切に乗っていこうと思います。

 

最後まで閲覧ありがとうございました