セルシオライフ

セルシオのカスタム、燃費、維持費、中古所有してからの体験および感想を発信!※記事内の作業は自己流の為、くれぐれも真似しないで下さい

セルシオ30 整備 ボンネットダンパー 自分で交換できそうだったのでやってみた。

1.セルシオ30 整備 概要

洗車2回に1回はボンネットの中も掃除する。

そのボンネットの開き方が、最近弱々しい。

全開にすれば、全開状態を維持してくれる

ので、ボンネットダンパーが完全に壊れた

わけではなさそう。

調べたところ、ダンパー交換は自分ででき

そうなのと、社外品が安価で手に入ること

を考慮して、この機会に交換することにし

た。使用頻度が少ない部品なので、社外品

でもいいかなという判断。

2.セルシオ30 整備 費用(税込み)

ヤフーショッピング

ボンネットダンパー 約2,000円(送料込み)

作業工賃 自分で実施

3.セルシオ30 整備 内容

運転席側=R 助手席側=L

R側は、手が入りづらいので、少し作業が

やりづらい。

注意点は、つっかえ棒を忘れないで!

3-1.ボンネットダンパー交換前の画像

f:id:ucf-celsior:20201208144804j:plain

ボンネットダンパー交換前

f:id:ucf-celsior:20201208144835j:plain

ボンネットダンパーの表示

3-2.ボンネットダンパー交換後の画像

安価な社外品だからか、ダンパー表示無し。

f:id:ucf-celsior:20201208144840j:plain

ボンネットダンパー交換後_遠景

f:id:ucf-celsior:20201208144808j:plain

ボンネットダンパー交換後_近景

4.セルシオ30 整備 感想

ボンネットダンパーを、社外品に交換して

みて、作業は簡単だった。

しかし、動きが滑らかではない。

8割くらいまでスムーズ(一定速度)に開き、

全開までのラスト2割くらいで、引っかか

るような感じで速度が遅くなる。

 

部品価格を考えたらこんなものかと、すぐ

にあきらめることができた。それに、開け

るときの初動の力強さが復活したので、

交換してよかったと思えた。純正品の価格

を知らないので何とも言えないけれど、

動作がスムーズじゃなくても、この価格で

ダンパーの役割を果たしてくれるので、

交換してよかった。

 

部品寿命はまだわからないけれど、この

価格なら、都度交換でかまわないと思う。

作業も難しくないので、ダンパーのへたり

が見え始めたら、ぜひ自分で交換してみて

はいかがでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ