セルシオライフ

セルシオのカスタム、燃費、維持費、中古所有してからの体験および感想を発信!※記事内の作業は自己流の為、くれぐれも真似しないで下さい

セルシオ30の洗車方法を徹底解説!

1.セルシオの洗車方法

洗車といえば、自宅の庭で手洗いするのが当たり前だった。なので、洗車機に入れたことは1度もないと記憶している。

自宅で手洗いが当たり前になり、それでいつしかこだわりになり、洗車機に入れるのが妥協している?!みたいで、暑くても寒くても手洗い洗車を継続していた。

 

しかし、今年の夏に洗車に対する考え方が変わった。今まで継続していたこだわりがなんだったのかと・・・

 

それは、今年の夏があまりにも暑くて、手洗い洗車する元気がない?!
元気というか、この暑い中洗車することに危険を感じるようになったから。年齢による影響もあるけれど、とにかく今年は暑くて、手洗い洗車は体調に悪影響を及ぼすと判断し、

初めて洗車機のお世話になりました!

After washing the car

2.セルシオの洗車方法を変更して

洗車機を利用して一番に感じたのは、とにかくだなと。
こんなに楽ならもっと早く洗車機のお世話になるんだったなと思いました。洗車機によるボディへの影響は分かりませんが、いくら大事な車だからと言っても、自分の健康の方が大事ですからね。

 

今回、洗車機利用に踏み切れた大きな要因としては2点

①猛暑の中、手洗い洗車では体調が心配になったこと。

②洗車機はキズになりやすいとしても、すでに小傷がボディ表面にたくさんあるし、神経質になる必要はないと割り切れたこと。

このような心境の変化もあり、真夏や真冬での洗車は、積極的に洗車機を利用しようと思う。

 

愛車がセダンではなく、ミニバンやSUVで洗車に踏み台等を使うボディタイプであれば、もっと早く洗車機を利用していただろうと思う。セダンなら踏み台等を使わずに天井も洗えるから、手洗い洗車も苦にならなかった。ミニバンやSUVを手洗い洗車しているオーナーさんには本当に頭が下がります。

 

今まで、手洗い洗車では1.5時間かかっていたのが、洗車機では丁寧にふきあげても20分程度で終わる。

洗車機に慣れてしまうと、手洗い洗車に戻れないかもしれないですね。ボディ表面の状態が、新車や新車同等なら頑張って手洗い洗車を継続したかもしれないですが・・・

 

決してセルシオへの愛情が減ったわけではありません。所有者が元気であってこそ愛車を維持できるってもんですから。
(自分にいいように解釈してます)
皆さんも体調に配慮しながら、大切な愛車を維持していただけれと思います。共に愛車を大切にしていきましょう!

それではまた。