セルシオライフ

セルシオのカスタム、燃費、維持費、中古所有してからの体験および感想を発信!※記事内の作業は自己流の為、くれぐれも真似しないで下さい

セルシオ30 維持費 整備 テレスコピックモーターを掃除してみた結果を紹介

1.セルシオ30 ステアリング動作不調概要

上下(チルト)には動くけど、前後(テレスコ

ピック)には動かない。手動でも前後は動か

ない。

 オートアウェイ機能も、前後だけ動かない

状態。上下(チルト)は正常。

 

ディーラー相談し、モーターが怪しいとのこ

とで、まず自分でモーターを外し、掃除して

みることにした。

1-1.ディーラー相談時の記事

www.celsiorlife.com

2.セルシオ30 モーター掃除した結果

モーター単体で動作しなかったのが、掃除

したことで動作するようになった。内部の

汚れが原因だったと思われる。

しかし、原因はこれだけではなかった!

 

モーター軸をシャフトにつなぎ固定しても

ステアリングが動かない??なぜ??

試しにシャフトへ、CRC-556を吹きかけて

みたら少し動くようになった。

もしやグリス切れか?すぐにグリスを購入

してグリスを塗る。手動でステアリングを

動かしてはグリスを塗った。

すると、オートアウェイ機能でも正常に

動作するようになった!よしっ回復!!

 

結果、今回のテレスコモーター動作異常は

モーターの汚れとグリス切れが原因だった

ことがわかった。処置することで、無事に

正常動作するようになった。

3.セルシオ30 モーター掃除作業例

あくまでも、素人作業なので自己責任で。

使った道具

・プラスドライバー

・六角ボックスレンチ

・ソケット8mm 10mm

・ヘラ

・ラジオペンチ

・エアーダスタースプレー

・CRC-556

・グリス

3-1.ステアリング周りのパネルをはずす

下の画像赤〇3箇所のプラスねじをはずす。

f:id:ucf-celsior:20201128140423j:plain
f:id:ucf-celsior:20201128140420j:plain
ステアリング隠しねじ左と右

f:id:ucf-celsior:20201128140427j:plain

ステアリング隠しねじ下

下の画像赤〇箇所をヘラ等でこじる。

キズ防止の為、樹脂のヘラがおすすめ。

f:id:ucf-celsior:20201128140431j:plain

赤〇箇所をヘラ等でこじる

3-2.運転席側のパネルをはずす

一番下の細いパネルをはずす。

下の画像赤〇2個所のボルトをはずす。

プラスの頭だけど、六角ソケットを

使った方が、滑らなくていいと思う。

f:id:ucf-celsior:20201128140443j:plain
f:id:ucf-celsior:20201128140440j:plain
一番下のパネルを止めているボルト

一番下のパネルをはずしたら、真ん中の

大きいパネルをはずす。

最初に、フットブレーキ解除レバー上の

小さいパネルをはずす。

次に、サイドミラー調整スイッチがある

小さいパネルをはずす。

※これで隠しボルトがはずせる。

下の画像赤〇4箇所のボルト、青〇1箇所

のプラスねじをはずす。

ボルト4箇所とねじ1箇所はずして、パネル

を引っぱったらはずれた。少し力が必要

だった。

 

f:id:ucf-celsior:20201128140447j:plain
f:id:ucf-celsior:20201130220730j:plain
隠しボルト2個所と隠しねじ1箇所
f:id:ucf-celsior:20201128140451j:plain
f:id:ucf-celsior:20201128140458j:plain
大きいパネルを止めてるボルト下

下の画像はパネルがはずれたところ。

しかし、画像赤〇箇所のコネクターを

はずさないと作業が進まないので、

コネクターをはずす。

f:id:ucf-celsior:20201130222025j:plain

パネルがはずれたところ
f:id:ucf-celsior:20201130222029j:plain
f:id:ucf-celsior:20201130222033j:plain
赤〇箇所のコネクターをはずす

3-3.運転席足元のエアバッグをはずす

左側2個所、右側2個所計4箇所ボルトを

はずすとエアバッグがはずれる。

f:id:ucf-celsior:20201128140521j:plain

エアバッグ固定しているボルト左側

f:id:ucf-celsior:20201128140517j:plain

エアバッグ固定しているボルト右側

下の画像は、パネルとエアバッグがはずれ

たところ。この状態にしないと、テレスコ

モーターをはずすのは厳しいと思う。

f:id:ucf-celsior:20201128140525j:plain

運転席パネルとエアバッグはずしたところ

3-4.テレスコモーターをはずす

下の画像、赤矢印がテレスコモーター。

f:id:ucf-celsior:20201130223916j:plain

テレスコピックモーター

下の画像、赤〇2個所のボルトが、

モーターを固定しているのではずす。

ここが一番大変だった!!姿勢がね。

奥側、エンジン側から工具をあてない

といけない。

f:id:ucf-celsior:20201128140534j:plain

テレスコモーターを固定しているボルト

f:id:ucf-celsior:20201128140537j:plain

はずしたテレスコモーター

3-5.テレスコモーターをばらして掃除

モーターのコネクターをはずす。

下の画像1と2のコネクターをはずす。

2ははずさなくても掃除できるけど、

はずした方が掃除しやすいかも。

完全にばらすなら、2もはずさないと

いけない。

f:id:ucf-celsior:20201128140545j:plain

モーターのコネクター

下の画像、赤〇四個所のツメを起こす。

ラジオペンチを使ったけれど、先曲がり

ラジオペンチの方がやりやすいかも。

f:id:ucf-celsior:20201128140549j:plain

モーターのツメ四個所

下の画像でわかるように、黒く汚れが付着

している。これをきれいに掃除した。

モーターもエアーダスタースプレーをふき

かけておいた。

f:id:ucf-celsior:20201128140552j:plain

テレスコモーターの汚れ_1

f:id:ucf-celsior:20201128140559j:plain

テレスコモーターの汚れ_2

3-6.テレスコモーターをもどす

掃除が終わったらモーターをもどす。

固定する前に、コネクターをつないで動作

確認。オートアウェイ機能や手動で何回も

動作確認。このとき、モーター軸の位置を

確かめてからシャフトにつなぎ、モーター

を固定する。

 

このモーター軸の位置だしが、正しかった

のか疑問のまま、いまだに気になる。

 

あとはパネルを元にもどして作業完了。

4.セルシオ30 テレスコモーター 感想

ここまで大がかりにパネルをはずしたこと

がない自分にとっては大きな挑戦だった。

手さぐりで、構造を確認しながらの作業の

ため、モーターをはずすまで1時間半~

2時間くらいかかった。モーター単体では

動くようになっても、ステアリングが動か

ないという二次ハプニングまで経験でき、

自分で挑戦してよかったと強く思う。

 

これでテレスコモーターの交換が自分で

できるようになったし、チルトモーター

の取付箇所も確認済みなので、チルトも

自分でできる自信にもなった。

 

つくづく人間ってやればできるもんだな

と思った。ただ、普段しない姿勢で作業

したもので、体中が痛い・・・

 

この記事が、セルシオオーナーの役に

たてば嬉しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ